ケアナノパックのリアルな口コミ(良いところ・悪いところ)

ケアナノパックのリアルな口コミ(良いところ・悪いところ)

 

ケアナノパックに限らず、化粧品の良し悪しの判断に使えるのがインターネット上に書き込まれている口コミですが…

 

実際にわたしがケアナノパックを購入するときに参考にした口コミを、良い点と悪い点に分けてまとめました!

 

あなたにとって、この化粧品を試す価値があるかどうかの判断材料として、よかったら役立ててください。

 

ケアナノパックの口コミでとくに多かった良いところ

・ビーグレンなどの高価過ぎる商品とくらべて値段はリーズナブル
・見た目より意外と回数が多く使えるし、長く使うほど肌の引き締まりを感じる
・日々のお手入れが面倒だけど、ケアナノパックだと夜に塗るだけだから簡単
・化粧のノリが良くなるし崩れにくくなった
・翌朝の肌がしっとりとなめらかで赤ちゃん肌みたい

 

 

ケアナノパックの口コミでとくに多かった悪いところ

・毛穴対策というより乾燥などのくすみ対策といった印象
・3ヶ月など長く使っていかないといけないので面倒
・夏でエアコンを付けずに塗ったらドロドロと溶け出してしまった

 

口コミの数が少ないので参考にできる部分が少なかったですが、ケアナノパックってやっぱり独特な商品だからその分口コミの内容が変わってますね(汗)

 

たとえば、ケアナノパックを夏場に使った方がエアコンを使わず寝ていると、出てくる汗と毛穴のパックが混ざってドロドロと溶けてしまったようです…

 

わたしはケアナノパックを使ってとくにそういったトラブルはありませんでしたが、たしかに顔に塗ってから夜寝ている間、すこし顔がポカポカとするような感じはします。

 

口コミを書かれている方は、『まるでラップパックをしているような感覚』らしいので、もしも夏場にケアナノパックを使う場合はちょっと注意したほうが良いかもしれません。

 

また、使う方の中には毛穴対策ではなくくすみ対策になってしまったという方もいます。

 

個人的には、くすみ対策になるっていうのもうれしいことなんですけどね(^ ^;)

 

ちなみに、口コミでも書かれているとおりケアナノパックは長期間(実感するために3ヶ月)続けることが前提の化粧品です。

 

「すごく急いでいるので、1日か2日でなんとかしたい!」

 

といった方には、おすすめしません。

 

ケアナノパックは薄く使うのが◎

個人的にですが、ケアナノパックは1度の使う量の目安は書かれているものの、自分で使う分は調整していったほうが良いと思います。

 

分厚く塗ってしまえばそれだけコスパが悪くなりますし、効果がアップするわけでも無いです。

 

仮にあなたがケアナノパックを使うのでしたら、あなた自身に合う適量を1回、2回と使ううちに調整していったほうが良いですよ!

 

最初は少なめにして塗って、翌朝に洗顔したあとの肌の調子に不満があるようでしたら、量を増やして…という感じが良いと思います。

 

きちんと適量を使っていけば、口コミにあるような

 

『赤ちゃんのようなすべすべ肌 ← 肌が滑らかになっている』
『メイクのノリが良い&崩れにくくなる ← 肌がしっかり保湿されて整っている』

 

っていうような実感が得られるはずですよ♪

 

ケアナノパックは『スリーピングパック』っていう特殊なジャンルなので、けっこう手を出しにくい印象はあるんですが、慣れると寝てる間に簡単に済むのでけっこう重宝します。

 

もしもあなたが、わたしのように仕事が忙しくてなかなかケアする暇がなかったり、日々のお手入れに面倒くささを感じ場合ならきっと合うかもしれませんね。